蜜惑オメガは恋を知らない (幻冬舎ルチル文庫)

タイトル蜜惑オメガは恋を知らない
著  者ナツ之 えだまめ
イラストのあ子
形  態文庫
レーベル幻冬舎ルチル文庫
出 版 社幻冬舎

こんなオメガバースが読みたかった!

“オメガバース” という設定を知ったのは、ここ最近のこと。
「これ、絶対自分好みだ!」と思ったものの、オメガバース設定を使った作品の中に、面白いと思うものがなかなか見つからず。

そんな中、手にしたこちらの作品。
「そう、こんな作品が読みたかったの!」
思わず叫びたくなった程、管理人の好みにぴったり!

今年読んだBL小説の中で五本の指に入れたい程の管理人お気に入り作品「蜜惑オメガは恋を知らない」。

それでは、レビュー開始。

“蜜惑オメガは恋を知らない (幻冬舎ルチル文庫)” の続きを読む

しめきりはご飯のあとで (ガッシュ文庫)

タイトルしめきりはご飯のあとで
著  者髙月 まつり
イラスト高城 たくみ
形  態文庫
レーベルガッシュ文庫
出 版 社海王社

世話焼き兄貴とお惣菜

小説の中に料理描写があると、それだけで地に足ついた温かな雰囲気を醸し出す気がします。
お惣菜とお弁当のお店を切り盛りする主人公の手際よい料理シーンから始まる「しめきりはご飯のあとで」。

それでは、レビュー開始。

“しめきりはご飯のあとで (ガッシュ文庫)” の続きを読む

強面の純情と腹黒の初恋 (二見書房 シャレード文庫)

タイトル強面の純情と腹黒の初恋
著  者海野 幸
イラスト木下 けい子
形  態文庫
レーベルシャレード文庫
出 版 社二見書房

強面教師、逃げろ

思わずそう叫びたくなったのは「強面の純情と腹黒の初恋」。

凶悪な見かけに反して、いい人過ぎる主人公に忍び寄るのは・・・。

レビュー開始です。

“強面の純情と腹黒の初恋 (二見書房 シャレード文庫)” の続きを読む

イエスかノーか半分か(ディアプラス文庫)

タイトルイエスかノーか半分か
著  者一穂ミチ
イラスト竹美家らら
形  態文庫
レーベルディアプラス文庫
出 版 社新書館

鉄壁の外面を持つアナウンサーの憂鬱

主人公国江田計(くにえだ けい)は若手アナウンサーの中でも実力・容姿・性格の良さで”よくできた王子様” と評される出来る男。

そんな彼の胸の内は。

それでは、レビュー開始。

“イエスかノーか半分か(ディアプラス文庫)” の続きを読む

甘えたがりなネコなのに。 (幻冬舎ルチル文庫)

タイトル甘えたがりなネコなのに。
著  者小中大豆
イラスト金ひかる
形  態文庫
レーベル幻冬舎ルチル文庫
出 版 社幻冬舎

ギャップが呼ぶ主人公の不幸

タイトルからして管理人好みの物語な気がしてました!な「甘えたがりのネコなのに。」
ああ、購入して正解でしたよ。

ということで、レビュー開始。

“甘えたがりなネコなのに。 (幻冬舎ルチル文庫)” の続きを読む

愛しのいばら姫

タイトル愛しのいばら姫
著  者凪良 ゆう
イラスト湖水 きよ
形  態文庫
レーベルno data
出 版 社プランタン出版

超美形毒舌モデルの裏の顔

ロシアと日本人のダブルで、女よりも美しいと言われる物憂げな美貌を引き立てるプラチナアッシュの髪色。
百八十センチを超す細身の長身、小さな頭。優雅に長い手足。

主人公は、中学生の頃からモデルとして働きメンズモデルとして長くトップの座にいる美山靫彦(みやま ゆきひこ)。

BL小説の中でここまで美形な登場人物はいるのか!?と思う程の美麗キャラ。

そんな彼が落ちた恋愛とは。

レビュー開始です。

“愛しのいばら姫” の続きを読む

雨降りvega (幻冬舎ルチル文庫)

タイトル雨降りvega
著  者凪良ゆう
イラスト麻々原 絵里依
形  態文庫
レーベル幻冬舎ルチル文庫
出 版 社幻冬舎

静寂を感じる美しい世界

作品全体から静けさが漂うな柔らかな雰囲気の「雨降りvega」
いやあ、もう素敵。
哀しく切ない世界にどっぷりと浸ってしまいました。

それではレビュー開始。

“雨降りvega (幻冬舎ルチル文庫)” の続きを読む

愛の罠にはまれ!(花丸文庫)

タイトル愛の罠にはまれ!
著者樋口 美沙緒
イラスト街子 マドカ
形  態文庫
レーベル花丸文庫
出 版 社白泉社

何これ、恐ろしく深い。

読んだ後に、身を震わせた作品。
凄い・・・凄いわ。
何が凄いって管理人の全てのツボが詰まってる

“愛の罠にはまれ!(花丸文庫)” の続きを読む