花嫁はもう一度恋をする (講談社X文庫)

タイトル花嫁はもう一度恋をする
著  者火崎 勇
イラスト相葉 キョウ
形  態文庫
レーベル講談社X文庫
出 版 社講談社

目が覚めたら異国の地

リエナ国の第二王女・ユリアナは目覚めると見知らぬ男性に襲い掛かられて悲鳴を上げた。

見知った人間は一人の侍女のみ。
5年の月日が経ち、見知らぬ相手と結婚し、半年が過ぎているという  

記憶喪失モノの中でも、主人公を取り巻く環境が激変している「花嫁はもう一度恋をする」。

それでは、レビュー開始。

“花嫁はもう一度恋をする (講談社X文庫)” の続きを読む

マリエッタ姫の婚礼~旦那様、素敵すぎます!~ (メリッサ)

タイトルマリエッタ姫の婚礼~旦那様、素敵すぎます! ~
著  者葉月 クロル
イラスト涼河 マコト
形  態文庫
レーベルメリッサ
出 版 社一迅社

バカップルって癒されるよね・・・。

現実のバカップルは、見ていていたたまれないというか目を背けたくなる程見苦しく感じるのですが、小説だと平気どころか和まされるのは何故だろう。

そんなことを考えたのが、「マリエッタ姫の婚礼~旦那様、素敵すぎます!~」
ええ、どこからどう読んでも間違うことないバカップル物語です。

“マリエッタ姫の婚礼~旦那様、素敵すぎます!~ (メリッサ)” の続きを読む

銀の王子と琥珀の姫 (マリーローズ文庫)

タイトル銀の王子と琥珀の姫
著  者姫野百合
イラスト天野ちぎり
形  態文庫
レーベルマリーローズ文庫
出 版 社コスミック出版

箱入りお姫様のお嫁入り

「約束するよ」
「大人になったら、必ず、きみを迎えに来る」

可愛い子どもの頃の結婚の約束から始まるのは「銀の王子と琥珀の姫」
幼い約束が大人になったらどうなるのか・・・と思いきや、政略結婚がメインのお話でした。

ということで、レビュー開始。

“銀の王子と琥珀の姫 (マリーローズ文庫)” の続きを読む

いつか王子様が ~グランディエ公爵の遺言~ (マリーローズ文庫)

タイトルいつか王子様が ~グランディエ公爵の遺言~
著  者日向唯稀
イラストなま
形  態文庫
レーベルマリーローズ文庫
出 版 社コスミック出版

ごめん、心の声はしまってくれないか。

思わず呟いたのは、「いつか王子様が ~グランディエ公爵の遺言~」。

文体が苦手というのはこういうことか!
と管理人を愕然とさせた作品。

それではレビュー開始。

“いつか王子様が ~グランディエ公爵の遺言~ (マリーローズ文庫)” の続きを読む