レディと野獣 (ハーレクインコミックス)


タイトルレディと野獣
原 題A Soldier's Tale
著 者中貫 えり
原作者エリザベス・ロールズ
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

19世紀イギリスのクリスマスイベント

19世紀イギリスのオーダリー・ホール。
おばと遠縁のいとこドミニクの婚約者であるハーマイオニがクリスマスの十二夜に演じる劇について語り合うシーンから始まる「レディと野獣」。

2人の話に主人公フィリッパは複雑な思いがあるようで。

レビュー開始です。

虐げられている主人公

幼くして詩を作り、おばとハーマイオニの話からそっと離れて読書にいそしむ。
主人公フィリッパは、どうやら文学少女な様子。

おば(ドミニクの母)とハーマイオニがクリスマスの十二夜について、何故そんなに力を入れているのかというと、二人の結婚を確実にさせてしまおうという目論見から。

あなたは死ぬか重症を負ってしまうかもしれない
その前に婚約は破談させていただくわ

実際は、ワーテルローの戦いに向かう際にハーマイオニ自ら婚約破棄を言い渡しており、どうやらドミニクを慕っているらしい主人公からすると何言っているの?という状況らしいですが。

苦労知らずのお嬢さんであるハーマイオニが選んだ劇は「美女と野獣」。
恋愛劇をドミニクと演じて婚約発表をするつもり。

主人公フィリッパは、台本作りを押し付けられてしまう。
拒否しようにもおばに命じられて、逆らえないフィリッパ。

何故かというと11年間もおばの家に借り暮らしをしているから。
どうやら父親と離れて暮らしており、3年前から音信普通になっているようです。
ところどころ父親の機関を待ち望むシーンが描かれているので、仕事か戦争?で外国に出かけたようですね。

しかし11年って・・・いくらなんでも長くない?

ところで、十二夜って何?

クリスマスから12日目。
クリスマスのお祝いの最終日のことらしいです。

ドミニクは何してる?

話題になっているドミニクは、ワーテルローの戦いから無事帰還したとの連絡は届いているというのに、ロンドンに居ついて戻って来ません。

一体何してるのかと思えば・・・。

ドミニクの帰省を促す為にロンドンに遣わされた牧師のアレックスが見たのは、ひどいアルコール臭を漂わせ、ベッドに沈むドミニク。
売春婦が部屋から戻るところに居合わせたところにも居合わせたらしい。

えっと・・・序盤の優しく穏やかな風貌のドミニク、どこ行った。

髭も髪もぼっさぼさ。
むさい・・・むさいよ!
酒におぼれ売春婦って・・・もしや下衆男パターン?

しかしそれより当面の間はきみだ
みんなにいつ話すつもりだったんだ?

野獣の帰還

まさかの自堕落もっさい姿で帰還するかと思いきや、こざっぱりとした身なりでオーダリー・ホールに現れたドミニク。

ああ、良かった。
ヒーローがむっさい姿だと本当にテンション下がるし。

その姿を目にした人々が驚愕したのは、彼が酷い傷を負っていたから。

きみはまるで海賊じゃないか!

無神経な元婚約者、心優しい主人公

ところで、自分の欲望に忠実な苦労知らずのお嬢さん、ハーマイオニは意外なことに婚約を続行する気満々。

自分大好き、無神経キャラ、管理人は嫌いじゃないです。

ぐいぐい突撃するんだけど下心すっけすけなところとか、思いきり主人公の引き立て役になっているところとか。

そう、このキャラ。
悪意ないんですよね。
陰湿というより、ただただ無神経でおバカなだけ。

戦場で傷を負い、心にも傷を負っていたドミニクを癒すのは、主人公フィリッパの優しさ。

惚れるよねぇ、これは。

ロマンス小説の主人公ってヒロインだけでなくヒーロー含めたW主人公なんですね。
ヒーロー視点のヒロインの優しさ、可憐さにぐいぐい引き込まれますよ。

クリスマス十二夜の奇跡

自分を野獣に見立てた「美女と野獣」の劇の企てを知った時。
そして、フィリッパの予想以上の悲惨な状況を知った時、ヒーロー・ドミニクはどう動くのか。

諦めず無神経に突っ走るハーマイオニ。

十二夜に向けて、どんどん進んでいく物語。

最後のハッピーエンドが特に素敵で、幸福感に満ち溢れていて、特に周囲の人間の描写が素敵でした。

これは、原作通りなのかな?

愛に溢れたハッピーエンドに大満足です。

■ブックデータ

タイトル: レディと野獣
著  者 中貫 えり
原 作 者 エリザベス・ロールズ
形   態 コミック
レーベル ハーレクインコミックス
出 版 社 ハーレクイン
【管理人評価】
 ・満足度 ★★★★☆(素敵!)
 ・イメージキーワード 
  「美女と野獣」「シンデレラ」「クリスマス」「幸福」
 ・読後の感想
  「幸福感溢れるラストに大満足!」

【購入可能サイト】
・Amazon
レディと野獣 (ハーレクインコミックス)
・楽天kobo
レディと野獣【電子書籍】[ 中貫えり ]
・Renta!
レディと野獣(ハーレクインコミックス)
・eBookJapan
レディと野獣(ハーレクイン/SBクリエイティブ)
・ハーレクインライブラリ