眠れぬ夜の誘惑 (ハーレクインコミックス)

タイトル眠れぬ夜の誘惑
原 題Secret Nights At Nine Oaks
著 者佐柄 きょうこ
原作者エイミー・J ・フェッツァー
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

逃げ込んだのは苦い思い出の地

脚本家P.A.デロングことフィービーが、マスコミに追われて逃げ込んだのは親友のスザンナの住む”ナインオークス農園”。

広大な敷地を持つ屋敷の主は、9年前の苦い思い出  フィービーの失恋相手ケイン・ブラックモンだった。

明るく元気な主人公と暗い過去に囚われたヒーローとの物語はロマンチック!

それでは、レビュー開始。

“眠れぬ夜の誘惑 (ハーレクインコミックス)” の続きを読む

拒絶された花婿 (ハーレクインコミックス)

タイトル拒絶された花婿
原 題The Andreou Marriage Arrangement
著 者アリスン
原作者ヘレン・ビアンチン
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

天涯孤独になった主人公と父の愛

父が交通事故で亡くなった
母はとうに他界しており
私は28歳で天涯孤独の身となった

天涯孤独となった主人公に残された父親の遺言は衝撃的なものだった  

「父はなんてバカな遺言を」

主人公の嘆きから始まる「拒絶された花婿 」。

それではレビュー開始。

“拒絶された花婿 (ハーレクインコミックス)” の続きを読む

古城の恋は謎めいて (ハーレクインコミックス)

タイトル古城の恋は謎めいて
原 題The Right Fiance?
著 者夏 よしみ
原作者リー ・ウィルキンソン
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

主人公、経済界のカリスマに接近する

やったわ
あのカル・ローリモアに接近成功よ!

華やかなパーティーの席で、主人公サマンサ・サマナーが一人の男性に近づくところから始まる「古城の恋は謎めいて」。

彼女は、ある目的の為に大企業のオーナー、カル・ローリモアに近づいていた。

それでは、レビュー開始。

“古城の恋は謎めいて (ハーレクインコミックス)” の続きを読む

レディと野獣 (ハーレクインコミックス)

タイトルレディと野獣
原 題A Soldier's Tale
著 者中貫 えり
原作者エリザベス・ロールズ
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

19世紀イギリスのクリスマスイベント

19世紀イギリスのオーダリー・ホール。
おばと遠縁のいとこドミニクの婚約者であるハーマイオニがクリスマスの十二夜に演じる劇について語り合うシーンから始まる「レディと野獣」。

2人の話に主人公フィリッパは複雑な思いがあるようで。

レビュー開始です。

“レディと野獣 (ハーレクインコミックス)” の続きを読む

心があなたを忘れても 我が一族アネタキス Ⅰ (ハーレクインコミックス)

タイトル心があなたを忘れても_我が一族アネタキス Ⅰ
原 題The Tycoon's Pregnant Mistress
シリーズ名我が一族アネタキスシリーズ
著 者日高 七緒
原作者マヤ ・バンクス
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

涙なくして読めない物語

妊娠が分かったというのに公園のベンチで主人公が寒さに震えているシーンから始まるのは、「心があなたを忘れても」

夏なのに寒さを感じる程、主人公が恐れているものは。

レビュー開始です。

“心があなたを忘れても 我が一族アネタキス Ⅰ (ハーレクインコミックス)” の続きを読む

残酷な祝福 (ハーレクインコミックス)

タイトル残酷な祝福
原 題The Sheikh's Princess Bride
著 者羽生シオン
原作者アニー・ウエスト
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

最初の数ページで引き込まれるヒーローの存在感

ラウンジで響く子どもの声と寂しげな主人公の佇まい。
子どもを目で追っていた主人公の視線の先に現れた魅力的な男性。

主人公じゃなくても見入るよ!

導入部分の描写ですっかり引き込まれたのは「残酷な祝福」
羽生シオンさんの絵柄の雰囲気が、実は管理人大好きです。

ということで、期待値も高くレビュー開始。

“残酷な祝福 (ハーレクインコミックス)” の続きを読む

恋を忘れた公爵 (ハーレクインコミックス)

タイトル恋を忘れた公爵
原 題The Season For Suitors
著 者碧 ゆかこ
原作者ニコラ ・コーニック
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

箱入り令嬢と放蕩公爵の危険な駆け引き

可愛らしく綺麗(この2つが同時に成立する)な令嬢クララ・ダヴェンコートが、さり気なく助けられるところから始まる「恋を忘れた公爵」

このお話大好きなんです。
タイトルで公爵が忘れたのは、“愛”じゃなくて”恋”なんですよね。

ということで、レビュー開始。

“恋を忘れた公爵 (ハーレクインコミックス)” の続きを読む

苺とシャンパンの記憶 (ハーレクインコミックス)

タイトル苺とシャンパンの記憶
原 題Propositioned Into A Foreign Affair
著 者紅迫 春実
原作者キャサリン・マン
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

恋愛・一族・家族愛・・・ぎゅぎゅっ

何気なく読み始めたら予想外に奥が深く濃密なお話でした「苺とシャンパンの記憶」
これは個人的に、超お気に入りリスト入りです。

“苺とシャンパンの記憶 (ハーレクインコミックス)” の続きを読む

灰色の伯爵 (ハーレクインコミックス)

タイトル灰色の伯爵
原 題A Perilous Attraction
著 者さち みりほ
原作者パトリシア・F ・ローエル
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

よく考えたら悲惨過ぎる結婚式

いいの?キャサリン本当にいいの?

そんな主人公の心の呟きから始まったのは、「灰色の伯爵 (ハーレクインコミックス)」。
読み終えて振り返ってみたならば、これ、結構凄い始まり方をしていると思うんですよね。

“灰色の伯爵 (ハーレクインコミックス)” の続きを読む

サイト開設にあたって

“中年東子のRなブックレビュー《ロマンスコミック》”サイトへご訪問いただきまして、ありがとうございます。

このサイトは中高年になってもR系小説・コミックが好き♡ と開き直った管理人のブックレビューサイトとなっております。

こちらは「ロマンスコミック」のみのレビューとなりますが、その他「ロマンス小説」「BLコミック」等カテゴリー別サイトがあります。
他カテゴリーサイトへは、総合サイト「中年東子のRなブックレビュー」からどうぞ。

レビューサイトですからもちろん管理人の評価を記載しています。
が、小説・マンガの評価はあくまでも個人の趣味・嗜好に左右されるもの。
「管理人の評価が高い=傑作」という訳ではありませんのでご了承下さい。

むしろ、『管理人が好みじゃないって言ってる○○は、私好みの小説なんだけど。』ということは、物凄くありえます。

総合サイト「レビューサイトを開設する理由」ページで詳しく語っておりますので、よろしければご覧下さい。

このサイトが、訪れた方の好みの作品を探す一助となれば幸いです。