【少女小説レビュー】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(一迅社文庫アイリス)


新規レビュー更新しました。

タイトル乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
著 者山口 悟
イラストひだか なみ
形  態文庫
レーベル一迅社文庫アイリス
出 版 社一迅社

ある日突然前世の記憶を取り戻した主人公。
自分は乙女ゲームの悪役令嬢?
しかもゲームがハッピーエンドでもバッドエンドでも悲惨な未来しかない?

悲惨な未来を避ける為、全力で努力する主人公の方向がかなりおかしい「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…