【ロマンス小説レビュー】真昼の復讐者 (扶桑社ロマンス)

新規レビュー更新しました。

タイトル真昼の復讐者(上)
原 題High Noon
著 者ノーラ・ロバーツ
翻 訳長島 水際
形  態文庫
レーベル扶桑社ロマンス
出 版 社扶桑社

自殺志願者や立てこもり犯などを相手に交渉人を務める警察官が主人公の「真昼の復讐者」。

家族愛に満ちたストーリー展開は、まさにノーラ・ロバーツの描く物語。
異色の大富豪とのロマンスよりも、職場での軋轢や家族の間に横たわる重い問題、そして謎が気になる物語。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンス小説》”真昼の復讐者(上)(下) (扶桑社ロマンス)

【ロマンス小説レビュー】愛と裏切りのスキャンダル(扶桑社ロマンス)

新規レビュー更新しました。

タイトル愛と裏切りのスキャンダル(上)
原 題Private scandals
著 者ノーラ・ロバーツ
翻 訳加藤 しをり
形  態文庫
レーベル扶桑社ロマンス
出 版 社扶桑社

華やかなテレビの裏側で、激しくぶつかりあう女同士の戦い、恋愛、そしてサスペンス。
女性同士のドロドロの争いが、昼ドラマを連想してしまう「愛と裏切りのスキャンダル」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンス小説》” 愛と裏切りのスキャンダル(上)(下) (扶桑社ロマンス)

【ロマンス小説レビュー】情熱の炎に抱かれて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

新規レビュー更新しました。

タイトル情熱の炎に抱かれて
シリーズブラック・ダガー・ブラザーフッド
原 題LOVER ETERNAL
著 者J. R. ウォード
翻 訳安原 和見
形  態文庫
レーベル二見文庫 ザ・ミステリ・コレクショ
出 版 社二見書房

美しく野生的なヴァンパイアの戦士たちのロマンスを描いた”ブラック・ダガー・ブラザーフッド” シリーズ5作目は、未来視能力と不思議な力を持つ腕を持つヴィシャスが主人公。

なかなか難儀な性癖を持つヒーローと明らかになる事実、そして登場人物達が払う犠牲とは  

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンス小説》”情熱の炎に抱かれて (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

【ロマンス小説レビュー】闇を照らす恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

新規レビュー更新しました。

タイトル闇を照らす恋人
シリーズブラック・ダガー・ブラザーフッド
原 題LOVER REVEALED
著 者J. R. ウォード
翻 訳安原 和見
形  態文庫
レーベル二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション
出 版 社二見書房

飛びぬけた美貌とワイルドなヴァンパイア戦士達のロマンスを描いた<ブラック・ダガー・ブラザーフッド>シリーズ第4作目は、これまでヴァンパイアの中に違和感なく溶け込んできた元刑事・ブッチの物語。

美しく高貴なヴァンパイア貴族との恋に破れた彼が、ヴァンパイア達の中にあって抱える疎外感とその身にもたらされるとんでもない危機とは  

恋愛よりも友情が印象的だった「闇を照らす恋人」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンス小説》” 闇を照らす恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

【ロマンス小説レビュー】運命を告げる恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

新規レビュー更新しました。

タイトル運命を告げる恋人
シリーズブラック・ダガー・ブラザーフッド
原 題LOVER AWAKEND
著 者J. R. ウォード
翻 訳安原 和見
形  態文庫
レーベル二見文庫 ザ・ミステリ・コレクショ
出 版 社二見書房

美しく野生的なヴァンパイアの戦士たちのロマンスを描いた”ブラック・ダガー・ブラザーフッド” シリーズ3作目は、顔に大きな傷跡を持ち残忍で暴力的なザディアスの物語。

敵対勢力にさらわれたヒロインを必死に捜し求めるザディアスは、彼女を助けだせるのか?
魂が破滅しているとまで言われるヒーローと自分の想いに真っ直ぐな年下貴族のもどかしい恋愛模様は、管理人の好みのど真ん中だった「運命を告げる恋人」。

恐らくこのシリーズの中で一番好きな物語です。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンス小説》” 運命を告げる恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

【ロマンス小説レビュー】永遠なる時の恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

新規レビュー更新しました。

タイトル永遠なる時の恋人
シリーズブラック・ダガー・ブラザーフッド
原 題LOVER ETERNAL
著 者J. R. ウォード
翻 訳安原 和見
形  態文庫
レーベル二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション
出 版 社二見書房

美しく野生的なヴァンパイアの戦士たちのロマンスを描いた”ブラック・ダガー・ブラザーフッド” シリーズ2作目は、仲間に”ハリウッド” と呼ばれる程の美貌を持つヒーローと死の宣告に怯えるヒロインとの恋愛模様が描かれる「永遠なる時の恋人」。

“伝説の色事師” と呼ばれる程の色好みである彼に掛けられた呪いとは?
ファンタジー色が濃い今回、ヒーローに掛けられた呪いに対するヒロインの反応にもやもや。
ヒーローに対する愛情だけで、そこは許容しちゃうんでしょうか?。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンス小説》”永遠なる時の恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

【ロマンスコミックレビュー】眠れぬ夜の誘惑 (ハーレクインコミックス)

新規レビュー更新しました。

タイトル眠れぬ夜の誘惑
原 題Secret Nights At Nine Oaks
著 者佐柄 きょうこ
原作者エイミー・J ・フェッツァー
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

裁判を前にマスコミに追いかけられた主人公が逃げ込んだのは、広大な敷地を持つ農園を”ナインオークス”。

昔、情熱的なキスを交わしたにも関わらず冷たく主人公を突き放した”ナインオークス” の主は、妻の死から公の場から姿を消し”南部で最も名を知られた世捨て人” と称されるようになっていた。

明るく溌剌とした主人公と隠者のようなヒーロー。
ロマンチックな筋立てが魅力的な「眠れぬ夜の誘惑」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンスコミック》”眠れぬ夜の誘惑 (ハーレクインコミックス)

【ロマンス小説レビュー】黒き戦士の恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

新規レビュー更新しました。

タイトル黒き戦士の恋人
シリーズブラック・ダガー・ブラザーフッド
原 題DARK LOVER
著 者J. R. ウォード
翻 訳安原 和見
形  態文庫
レーベル二見文庫 ザ・ミステリ・コレクショ
出 版 社二見書房

主人公を遠くから見守り続けてきた父親が、彼女の為に助けを求めたのは、人間を嫌い抜いている純血のヴァンパイアの王だった  

種族を守る筋骨逞しい戦士たちのロマンスを描いたブラック・ダガー・ブラザーフッドシリーズの第一作目「黒き戦士の恋人」は、自分の中に流れるヴァンパイアの血を知らない主人公と人間嫌いなヴァンパイアの王の物語。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンス小説》”黒き戦士の恋人 (二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)

【ロマンス小説レビュー】気高き豹と炎の天使(扶桑社BOOKSロマンス)

新規レビュー更新しました。

タイトル気高き豹と炎の天使
シリーズサイ=チェンジリングシリーズ
原 題Mine to Possess
著 者ナリーニ・シン
翻 訳河井 直子
形  態文庫
レーベル扶桑社BOOKSロマンス
出 版 社扶桑社

”サイ=チェンジリングシリーズ”4作目は人間と豹チェンジリングの2人が主人公。
豹チェンジリング・クレイの心に影を落とす亡霊が蘇る  

ヒーローであるクレイが不憫かつかなり危ないヤツに見える「気高き豹と炎の天使」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンス小説》”気高き豹と炎の天使(扶桑社BOOKSロマンス)

【ロマンスコミックレビュー】拒絶された花婿 (ハーレクインコミックス)

新規レビュー更新しました。

タイトル拒絶された花婿
原 題The Andreou Marriage Arrangement
著 者アリスン
原作者ヘレン・ビアンチン
形  態コミック
レーベルハーレクインコミックス
出 版 社ハーレクイン

女は皆すぐに僕の虜になる

天涯孤独になった主人公が遺言によって結婚することになったのは、プレイボーイの海運王。

主人公のトラウマから立ち直るというよりは、仕事でも私生活でも勝ち続けてきたヒーローが初めてぶつかる困難の話・・・かもしれない「拒絶された花婿」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンスコミック》” 拒絶された花婿 (ハーレクインコミックス)