【少女小説レビュー】おこぼれ姫と円卓の騎士 17 新王の婚姻 (ビーズログ文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトルおこぼれ姫と円卓の騎士 17 新王の婚姻
著 者石田 リンネ
イラスト起家 一子
形  態文庫
レーベルビーズログ文庫
出 版 社KADOKAWA / エンターブレイン

ソルヴェール国の第一王女・レティーツィアは、将来自分が“女王になる”ことを知っていた―。

優秀な兄二人から”おこぼれ”で次期王位継承者になった主人公レティーツィアの己の騎士を集める物語「おこぼれ姫と円卓の騎士」シリーズがとうとう完結しました!

そして予想外に恋愛要素入りました!←管理人大喜び

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” おこぼれ姫と円卓の騎士 17 新王の婚姻 (ビーズログ文庫) 

【少女小説レビュー】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(一迅社文庫アイリス)

新規レビュー更新しました。

タイトル乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
著 者山口 悟
イラストひだか なみ
形  態文庫
レーベル一迅社文庫アイリス
出 版 社一迅社

ある日突然前世の記憶を取り戻した主人公。
自分は乙女ゲームの悪役令嬢?
しかもゲームがハッピーエンドでもバッドエンドでも悲惨な未来しかない?

悲惨な未来を避ける為、全力で努力する主人公の方向がかなりおかしい「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…

【少女小説レビュー】指輪の選んだ婚約者 (アイリスNEO)

新規レビュー更新しました。

タイトル指輪の選んだ婚約者
著 者茉雪 ゆえ
イラスト鳥飼 やすゆき
形  態文庫
レーベルアイリスNEO
出 版 社一迅社

『刺繍狂い』な主人公が、ある日突然美貌の青年貴族と結婚することになったその理由は。
指輪に選ばれるシーンにロマンがないよ!と思わず叫びたくなったのは「指輪の選んだ婚約者」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” 指輪の選んだ婚約者 (アイリスNEO)

【少女小説レビュー】腹黒王子に秘密を握られました (ベリーズ文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル腹黒王子に秘密を握られました
著 者きたみまゆ
イラストNO DATA
形  態文庫
レーベルベリーズ文庫
出 版 社スターツ出版

不動産会社で営業アシスタントとして働く主人公は、”完全無欠な王子様” 営業トップの彼に秘密を知られてしまう。

笑いと甘さと温かさのバランスが絶妙な「腹黒王子に秘密を握られました」は、管理人お気に入りの作品。
登場人物達は社会人ですが、<ライトノベル(少女小説)>としてレビューしました。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” 腹黒王子に秘密を握られました (ベリーズ文庫)

【少女小説レビュー】悪魔な妃の危険な婚姻 (ルルル文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル悪魔な妃の危険な婚姻
著 者宮野 美嘉
イラスト結賀さとる
レーベルルルル文庫
出 版 社小学館
形  態文庫

悪魔に呪われて生まれながらに怪力なお姫様の政略結婚。
怪力を一生懸命隠す主人公と周囲の誤解やかみ合わない会話が面白い「悪魔な妃の危険な婚姻」。
主人公が小動物系な可愛らしさです。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” 悪魔な妃の危険な婚姻 (ルルル文庫)

【少女小説レビュー】図書館戦争 図書館戦争シリーズ (1) (角川文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル図書館戦争
著 者有川 浩
形  態文庫
レーベル角川文庫
出 版 社角川書店

笑いあり涙あり恋愛あり。
もうとにかく管理人が好きでたまらない「図書館戦争」シリーズ。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” 図書館戦争 図書館戦争シリーズ (1) (角川文庫)

【少女小説レビュー】あしながおじさん (望林堂完訳文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトルあしながおじさん
原 題Daddy-Long-Legs
著 者ジーン・ウェブスター
翻 訳毛利孝夫
形  態文庫
レーベル望林堂文庫
出 版 社望林堂

声を大にして言いたい。
「あしながおじさん」は子ども向けじゃない。大人になってから読むべき恋愛小説だと!

まあ、エロはないけどね。
という訳で《別館》レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” あしながおじさん (望林堂完訳文庫)

【少女小説レビュー】紅玉は終わりにして始まり 時間旅行者の系譜 (創元推理文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル紅玉は終わりにして始まり 時間旅行者の系譜
原 題RUBINROT:Liebe geht durch alle Zeiten
著 者ケルスティン・ギア
翻 訳遠山 明子
形  態文庫
レーベル創元推理文庫
出 版 社東京創元社

タイムトラベラーの遺伝子を持つのは優秀ないとこのシャーロットではなく主人公グヴェンドリンだった。
ハンサムなパートナーとの恋愛模様も気になる「紅玉は終わりにして始まり」

入れ子式になった物語は一気に読むのがオススメ。
“時間旅行者の系譜”シリーズレビュー記事は下記リンクからどうぞ。

表紙のイラストも素敵なのでぜひ見比べてみて下さい。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” 紅玉は終わりにして始まり 時間旅行者の系譜 (創元推理文庫)