【BL小説レビュー】蜜惑オメガは恋を知らない (幻冬舎ルチル文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル蜜惑オメガは恋を知らない
著  者ナツ之 えだまめ
イラストのあ子
形  態文庫
レーベル幻冬舎ルチル文庫
出 版 社幻冬舎

管理人熱烈シリーズ化希望オメガバース作品。

幼い頃から訳あって抑制剤を飲み続け、恋や愛という感情を知らない二十六歳弁護士(オメガ)と、高校時代から十年来の付き合いである探偵(アルファ)の関係が素晴らしい「蜜惑オメガは恋を知らない」。

これはもうBLというより恋愛というより”オメガ”である主人公の人間ドラマだと思うの。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《BL小説》” 蜜惑オメガは恋を知らない (幻冬舎ルチル文庫)

【BL小説レビュー】奥さまは外法使い! (幻冬舎ルチル文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル奥さまは外法使い!
著  者小中大豆
イラスト陵 クミコ
形  態文庫
レーベル幻冬舎ルチル文庫
出 版 社幻冬舎

素直になれないツンデレ年下主人公とにこやかな笑顔で毒を吐く会社員との恋愛は  
いきなり結婚半年後に話が飛んで「!?」となること請け合いな「奥さまは外法使い!」。

明かされる真実と幸福のタイムリミット有な物語は、しかしちょこちょこお笑い要素が含まれていました。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《BL小説》” 奥さまは外法使い! (幻冬舎ルチル文庫)

【BL小説レビュー】幾億万の歳の差も (カクテルキスノベルス)

新規レビュー更新しました。

タイトル幾億万の歳の差も
著  者花川戸菖蒲
イラスト山田シロ
形  態文庫
レーベルカクテルキスノベルス
出 版 社ジュリアンパブリッシング

幸薄い主人公が、大学入学と同時に出会った男の正体は  
いくらなんでもその口調はないだろう!?とあ然とする主人公の”若者言葉”とは。
色々突っ込みを入れたい違和感がある「幾億万の歳の差も」は、辛口評価。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《BL小説》” 幾億万の歳の差も (カクテルキスノベルス)

【BL小説レビュー】犬、拾うオレ、噛まれる (ラルーナ文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル犬、拾うオレ、噛まれる
著  者野原 滋
イラスト香坂 あきほ
形  態文庫
レーベルラルーナ文庫
出 版 社株式会社シーラボ

思いっきり陰鬱な病み系BLかと思いきや・・・。
はじめと終わりで物語の世界観がガラリと変わる「犬、拾うオレ、噛まれる」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《BL小説》” 犬、拾うオレ、噛まれる (ラルーナ文庫)

【BL小説レビュー】恋獄の獣に愛されて (ガッシュ文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル恋獄の獣に愛されて
シリーズ恋獄の獣
著  者吉田 珠姫
イラスト相下 猛
形  態文庫
レーベルガッシュ文庫
出 版 社海王社

ある日突然異界に飛ばされた高校生主人公と鬼の恋愛譚「恋獄の獣に愛されて」。

孤独な主人公の家庭の中での扱い・・・というか、家族の態度がどうにも納得いかず管理人低評価作品です。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《BL小説》”恋獄の獣に愛されて (ガッシュ文庫)

【BL小説レビュー】九尾狐家妃譚~仔猫の褥~(シャレード文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル九尾狐家妃譚~仔猫の褥~
シリーズ九尾狐家
著  者鈴木 あみ
イラストコウキ。
形  態文庫
レーベルシャレード文庫
出 版 社二見書房

棄て仔だったハチワレ猫の主人公が仕えるのは美しく高貴な九尾の狐  
健気だけど妙なところで行動力がある主人公に驚かされる獣人・人外系な物語「九尾狐家妃譚~仔猫の褥~」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《BL小説》” 九尾狐家妃譚~仔猫の褥~(シャレード文庫)

【BL小説レビュー】花嫁なんかになるもんか (ビーボーイノベルズ)

新規レビュー更新しました。

タイトル花嫁なんかになるもんか
著  者水瀬 結月
イラスト御景 椿
形  態文庫
レーベルビーボーイノベルズ
出 版 社リブレ出版

「だから俺が  おまえのバージンを買ってやる」

主人公が、兄とその親友の会話を聞いた場面から始まる「花嫁なんかになるもんか」。

序盤は、衝撃発言シーンの連続です。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《BL小説》”花嫁なんかになるもんか (ビーボーイノベルズ)

【BL小説レビュー】天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~(モノクローム・ロマンス文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル天使の影
原 題Fatal Shadow
シリーズアドリアン・イングリッシュ
著  者ジョシュ・ラニヨン
翻 訳冬斗 亜紀
イラスト草間 さかえ
形  態文庫
レーベルモノクローム・ロマンス文庫
出 版 社新書館

海外BL小説は、国内BLと大分雰囲気違いますよね。
いちゃいちゃラブラブBLというよりは、ミステリー要素が強い「天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《BL小説》” 天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)

【BL小説レビュー】モンスターフレンド (クロスノベルス)

新規レビュー更新しました。

タイトルモンスターフレンド
著  者丸木文華
イラスト乃一ミクロ
形  態文庫
レーベルクロスノベルス
出 版 社笠倉出版社

真夏のホラーのような読後感な「モンスターフレンド」。
病み系BLがどうやら好みでないことに気付きつつある管理人です。

レビュー記事は、下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《BL小説》” モンスターフレンド (クロスノベルス)

【BL小説レビュー】Don’t Worry Mama(ビーボーイノベルズ)

新規レビュー更新しました。

タイトルDon’t Worry Mama
著  者木原 音瀬
イラスト志水 ゆき
形  態文庫
レーベルビーボーイノベルズ
出 版 社リブレ出版

話の先が見えてきた時、読者は一度絶望すると思う・・・。
上司の最低最悪な人間性に主人公の気持ちとリンクする「Don’t Worry Mama」。

かなり異色な作品です。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《BL小説》” Don’t Worry Mama(ビーボーイノベルズ)