【ライトノベル(少女小説)レビュー】塩の街(角川文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトル塩の街
著 者有川 浩
形  態文庫
レーベルKADOKAWA / 角川書店
出 版 社角川書店

何となく読むのを避けていた有川 浩さん自衛隊3部作。
その記念すべき1作目「塩の街」を読んでみたならば・・・予想外のべた甘ラブストーリーでした。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” 塩の街(角川文庫)

【TLコミックレビュー】♂♀生き残りゲーム【特装版】 (恋するソワレ)

新規レビュー更新しました。

タイトル♂♀生き残りゲーム
著  者蘭子
形  態コミック
レーベル恋するソワレ
出 版 社ソルマーレ編集部

美人な癖に小学4年男子レベルの単純おバカな主人公妙(たえ)の猪突猛進ラブストーリー。
主人公のおバカぶりと、豪快なすれ違いぶりが、もう楽しくて仕方ない「♂♀生き残りゲーム【特装版】 」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《TLコミック》” ♂♀生き残りゲーム【特装版】 (恋するソワレ)

【ロマンス小説レビュー】真昼の復讐者 (扶桑社ロマンス)

新規レビュー更新しました。

タイトル真昼の復讐者(上)
原 題High Noon
著 者ノーラ・ロバーツ
翻 訳長島 水際
形  態文庫
レーベル扶桑社ロマンス
出 版 社扶桑社

自殺志願者や立てこもり犯などを相手に交渉人を務める警察官が主人公の「真昼の復讐者」。

家族愛に満ちたストーリー展開は、まさにノーラ・ロバーツの描く物語。
異色の大富豪とのロマンスよりも、職場での軋轢や家族の間に横たわる重い問題、そして謎が気になる物語。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンス小説》”真昼の復讐者(上)(下) (扶桑社ロマンス)

【TL小説レビュー】お気の毒さま、今日から君は俺の妻 (ベリーズ文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトルお気の毒さま、今日から君は俺の妻
著  者あさぎ千夜春
イラスト不明
形  態文庫
レーベルベリーズ文庫
出 版 社スターツ出版

よくある契約婚物語ではあるのですが、ヒーローの野獣っぷり、溺愛っぷりに、その他のエピソードが霞みまくりなべた甘物語。

強引野獣系ヒーロー好き!べたべた溺愛モノ大好き!という方にお勧めしたい「お気の毒さま、今日から君は俺の妻」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《TL小説》” お気の毒さま、今日から君は俺の妻 (ベリーズ文庫)

【ロマンス小説レビュー】愛と裏切りのスキャンダル(扶桑社ロマンス)

新規レビュー更新しました。

タイトル愛と裏切りのスキャンダル(上)
原 題Private scandals
著 者ノーラ・ロバーツ
翻 訳加藤 しをり
形  態文庫
レーベル扶桑社ロマンス
出 版 社扶桑社

華やかなテレビの裏側で、激しくぶつかりあう女同士の戦い、恋愛、そしてサスペンス。
女性同士のドロドロの争いが、昼ドラマを連想してしまう「愛と裏切りのスキャンダル」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ロマンス小説》” 愛と裏切りのスキャンダル(上)(下) (扶桑社ロマンス)

【少女マンガレビュー】町でうわさの天狗の子(全12巻) (フラワーコミックスα)

新規レビュー更新しました。

タイトル町でうわさの天狗の子 1 (フラワーコミックスアルファ)
著  者岩本ナオ
形  態コミック
レーベルフラワーコミックスα
出 版 社小学館

天狗と人間の間に生まれた女の子秋姫(あきひめ)は、大好きな男の子と同じ高校に入学する。

読み始めたら続きが気になってしまい、最終12巻まで一気読みしてしまった「町でうわさの天狗の子」。

恋に悩む女の子の前半と天狗としての危機を迎える後半、どちらも胸キュン(死語)なストーリーに魅せられました。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《少女マンガ》” 町でうわさの天狗の子(全12巻) (フラワーコミックスα)

【TL小説レビュー】転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う (アイリスNEO)

新規レビュー更新しました。

タイトル転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う
著 者鬼頭 香月
イラスト緒花
形  態文庫
レーベルアイリスNEO
出 版 社一迅社

気がついたら乙女ゲームの主人公の恋敵役に転生していた  

自分の大好きな婚約者である王太子が、他の人を好きになってしまう未来を知って絶望する主人公クリスティーナが、あまりに可憐な「転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う 」。

切ないけれど、読後感は、ほのぼの!

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《TL小説》” 転生したけど、王子(婚約者)は諦めようと思う (アイリスNEO) 

【雑記帳】「春の呪い」作者の新連載が楽しみ!

ネットでさらっと目にしたマンガ新連載情報に目が釘付けに。

《少女マンガ》カテゴリでレビューしました「春の呪い (ZERO-SUMコミックス)」の作者・小西明日翔さんの新連載の一報が届きました。

雑誌名アフタヌーン 2017年10月号
形  態月刊
出 版 社講談社

しかも表紙&巻頭カラーですよ。期待されてますね。
10月号なのですが、発売日は2017年8月25日なので既に発売されています。
読みたい・・・。

“【雑記帳】「春の呪い」作者の新連載が楽しみ!” の続きを読む

【少女小説レビュー】おこぼれ姫と円卓の騎士 17 新王の婚姻 (ビーズログ文庫)

新規レビュー更新しました。

タイトルおこぼれ姫と円卓の騎士 17 新王の婚姻
著 者石田 リンネ
イラスト起家 一子
形  態文庫
レーベルビーズログ文庫
出 版 社KADOKAWA / エンターブレイン

ソルヴェール国の第一王女・レティーツィアは、将来自分が“女王になる”ことを知っていた―。

優秀な兄二人から”おこぼれ”で次期王位継承者になった主人公レティーツィアの己の騎士を集める物語「おこぼれ姫と円卓の騎士」シリーズがとうとう完結しました!

そして予想外に恋愛要素入りました!←管理人大喜び

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” おこぼれ姫と円卓の騎士 17 新王の婚姻 (ビーズログ文庫) 

【少女小説レビュー】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…(一迅社文庫アイリス)

新規レビュー更新しました。

タイトル乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
著 者山口 悟
イラストひだか なみ
形  態文庫
レーベル一迅社文庫アイリス
出 版 社一迅社

ある日突然前世の記憶を取り戻した主人公。
自分は乙女ゲームの悪役令嬢?
しかもゲームがハッピーエンドでもバッドエンドでも悲惨な未来しかない?

悲惨な未来を避ける為、全力で努力する主人公の方向がかなりおかしい「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」。

レビュー記事は下記リンクからどうぞ。

”中年東子のRなブックレビュー《ライトノベル(少女小説)》” 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…