蜜惑オメガは恋を知らない (幻冬舎ルチル文庫)

タイトル蜜惑オメガは恋を知らない
著  者ナツ之 えだまめ
イラストのあ子
形  態文庫
レーベル幻冬舎ルチル文庫
出 版 社幻冬舎

こんなオメガバースが読みたかった!

“オメガバース” という設定を知ったのは、ここ最近のこと。
「これ、絶対自分好みだ!」と思ったものの、オメガバース設定を使った作品の中に、面白いと思うものがなかなか見つからず。

そんな中、手にしたこちらの作品。
「そう、こんな作品が読みたかったの!」
思わず叫びたくなった程、管理人の好みにぴったり!

今年読んだBL小説の中で五本の指に入れたい程の管理人お気に入り作品「蜜惑オメガは恋を知らない」。

それでは、レビュー開始。

“蜜惑オメガは恋を知らない (幻冬舎ルチル文庫)” の続きを読む

奥さまは外法使い! (幻冬舎ルチル文庫)

タイトル奥さまは外法使い!
著  者小中大豆
イラスト陵 クミコ
形  態文庫
レーベル幻冬舎ルチル文庫
出 版 社幻冬舎

ツンデレ少年と猫かぶりの腹黒青年

主人公・間藤真輝(まとう まき) の初恋とも気付かぬ初恋は、小学五年生の時のこと。
素直になれない高校生と隣人の腹黒御曹司・鈴鹿神(すずか じん)の恋愛を描いた「奥さまは外法使い!」。

どこか殺伐とした二人の関係が変化したのは、真輝の『お稽古』が原因だった  

それでは、レビュー開始。

“奥さまは外法使い! (幻冬舎ルチル文庫)” の続きを読む

幾億万の歳の差も (カクテルキスノベルス)

タイトル幾億万の歳の差も
著  者花川戸菖蒲
イラスト山田シロ
形  態文庫
レーベルカクテルキスノベルス
出 版 社ジュリアンパブリッシング

コレはない・・・呟きながら読み進む

ところどころ気になるというか違和感の為、感情移入しきれずに読み終えた「幾億万の歳の差も」。

孤独な主人公が大学で出会った男とは  

それではレビュー開始。

“幾億万の歳の差も (カクテルキスノベルス)” の続きを読む

犬、拾うオレ、噛まれる (ラルーナ文庫)

タイトル犬、拾うオレ、噛まれる
著  者野原 滋
イラスト香坂 あきほ
形  態文庫
レーベルラルーナ文庫
出 版 社株式会社シーラボ

ヤバイ、病み系BLか・・・と思いきや

かなりガチなストーカーシーンから始まる「犬、拾うオレ、噛まれる」。
ヤバイ、これは後味良くない系作品か・・・!
思わず陰鬱な気分になって読み進めたのです。

が。

それでは、レビュー開始。

“犬、拾うオレ、噛まれる (ラルーナ文庫)” の続きを読む

恋獄の獣に愛されて (ガッシュ文庫)

タイトル恋獄の獣に愛されて
シリーズ恋獄の獣
著  者吉田 珠姫
イラスト相下 猛
形  態文庫
レーベルガッシュ文庫
出 版 社海王社

孤独な主人公と孤独な鬼との恋愛譚

幼い頃、主人公の久保田(くぼた)あさぎは神社の境内で恐ろしい光景を見た  

気弱で存在感のない主人公が堕ちたのは、魑魅魍魎の跋扈する鬼の世界。
覚醒した知性を持った鬼との恋愛譚「煉獄の獣に愛されて」。

今回は、シリーズ全2冊のシリーズレビューです。

“恋獄の獣に愛されて (ガッシュ文庫)” の続きを読む

九尾狐家妃譚~仔猫の褥~(シャレード文庫)

タイトル九尾狐家妃譚~仔猫の褥~
シリーズ九尾狐家
著  者鈴木 あみ
イラストコウキ。
形  態文庫
レーベルシャレード文庫
出 版 社二見書房

猫の化身が仕える狐の世継ぎ

棄て仔(すてご)であった八緒(はちお)は、斑猫の化身の一族であり古い家柄の公卿・鞍掛(くらかけ)家で養い仔になり、末っ仔のような半分使用人のような中途半端な立ち位置で暮らしていた。

そんな中、九尾狐王家(くびこおうけ)の世継ぎである焔来(ほむら)の遊び相手に選ばれる。

種族や霊位によって寿命も成長速度も違い世界。
健気な尽くし系主人公と身分高き若君との恋愛譚。

それでは、レビュー開始。

“九尾狐家妃譚~仔猫の褥~(シャレード文庫)” の続きを読む

花嫁なんかになるもんか (ビーボーイノベルズ)

タイトル花嫁なんかになるもんか
著  者水瀬 結月
イラスト御景 椿
形  態文庫
レーベルビーボーイノベルズ
出 版 社リブレ出版

兄の貞操を守る為、弟は立ち上がる

  ダメ、兄ちゃん、早まるな!

兄とその友人の会話を聞いたことから物語が大きく動き始める「花嫁なんかになるもんか」。

それでは、レビュー開始。

“花嫁なんかになるもんか (ビーボーイノベルズ)” の続きを読む

天使の影~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)

タイトル天使の影
原 題Fatal Shadow
シリーズアドリアン・イングリッシュ
著  者ジョシュ・ラニヨン
翻 訳冬斗 亜紀
イラスト草間 さかえ
形  態文庫
レーベルモノクローム・ロマンス文庫
出 版 社新書館

BLというより海外ミステリー

BL小説というより、海外ミステリーの登場人物がたまたまゲイだった。
そんな雰囲気の「天使の影~アドリアン・イングリッシュ1~」。

月曜日の朝、ロサンゼルスで書店を営む主人公にもたらされた知らせとは。

それでは、レビュー開始。

“天使の影~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)” の続きを読む

モンスターフレンド (クロスノベルス)

タイトルモンスターフレンド
著  者丸木文華
イラスト乃一ミクロ
形  態文庫
レーベルクロスノベルス
出 版 社笠倉出版社

真夏のホラーのような病み系BL

これ、夏に読んだ方が世界に入り込めるんじゃないだろうか。
そんなことを思ったのは、「モンスターフレンド」。

それでは、レビュー開始。

“モンスターフレンド (クロスノベルス)” の続きを読む

Don’t Worry Mama(ビーボーイノベルズ)

タイトルDon’t Worry Mama
シリーズDon’t Worry Mama
著  者木原 音瀬
イラスト志水 ゆき
形  態文庫
レーベルビーボーイノベルズ
出 版 社リブレ出版

あれ?これBL?

甘さのかけらもない話の始まりに首を傾げつつ読み進めたならば・・・。
おお・・・これはかなり・・・新しいジャンルなんじゃないですか?

色々複雑怪奇な面持ちになったのは「Don’t Worry Mama」。

それでは、レビュー開始。

“Don’t Worry Mama(ビーボーイノベルズ)” の続きを読む