天使の影~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)

タイトル天使の影
原 題Fatal Shadow
シリーズアドリアン・イングリッシュ
著  者ジョシュ・ラニヨン
翻 訳冬斗 亜紀
イラスト草間 さかえ
形  態文庫
レーベルモノクローム・ロマンス文庫
出 版 社新書館

BLというより海外ミステリー

BL小説というより、海外ミステリーの登場人物がたまたまゲイだった。
そんな雰囲気の「天使の影~アドリアン・イングリッシュ1~」。

月曜日の朝、ロサンゼルスで書店を営む主人公にもたらされた知らせとは。

それでは、レビュー開始。

“天使の影~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)” の続きを読む

狼を狩る法則 (モノクローム・ロマンス文庫)

タイトル狼を狩る法則
原 題Without Reservations
著  者J・L・ラングレー
翻 訳冬斗亜紀
イラスト麻々原絵里依
形  態文庫
レーベルモノクローム・ロマンス文庫
出 版 社新書館

海外BLは独特の雰囲気があるよね

と、しみじみ感じたのは「狼を狩る法則」

管理人は海外ミステリーをよく読むのですが、日本の作家が書くのとは違った空気感というのを感じます。

そういえば、海外BLも読んだことあった。
その作品にはまらなかったな・・・なんでだろう?

ということで、今回過去読了した本を引っ張り出し、再読してのレビューです。

“狼を狩る法則 (モノクローム・ロマンス文庫)” の続きを読む

王様と幸福の青い鳥 (花丸文庫)

タイトル王様と幸福の青い鳥
著  者六青みつみ
イラスト花小蒔朔衣
形  態文庫
レーベル花丸文庫
出 版 社白泉社

尽くし系ラブストーリー

六青みつみさんの作品は、主人公が可哀想で泣ける作品が多い気がします。
何を読もうかな・・・と思った時、泣きたい気分だったので(え?)目に付いたこちらの作品を選びました。

イリリアには三ヶ月分の記憶しかない

出だしの一文からして主人公の不幸臭漂いすぎてます。

“王様と幸福の青い鳥 (花丸文庫)” の続きを読む